カラコンを入れた目はとてもきれいなのでじっと見入ってしまいます。私の友人数人がカラコンを入れていたのですが、ブルーの瞳は本当にきれいでとても羨ましかったです。もともと人と会話をするときは、じっと目を見て話すことが多かったのですが、ブルーのカラコンを入れた友人の目は引き込まれるほどきれいでじっと見ずにはいられませんでした。きっと、そのブルーの瞳がその友人にとても似合っていたということもあるのでしょう。少しハーフのような顔立ちだったこともあって、日本人でもブルーの目なのに、なんの違和感もなく、むしろそのブルーの瞳が自然で本当に羨ましかったです。


他には、グレーのカラコンを入れている友人もいました。その友人を初めて見たときは、グレーのカラコンを見たのも初めてだったの、とても不思議な目の色だというのが第一印象でした。その不思議な目の色がとても魅力的で、その友人の瞳にも引き込まれてしまいました。自分自身もずっとカラコンを入れてみたいという願望を抱いていたのですが、視力はとてもいいのでコンタクトレンズを使用した経験もなかったですし、コンタクトレンズを目に入れるということがとても痛くて怖いイメージもあって、結局機会をずっと逃していました。そのうち、入れてみたいという思いも薄れ、今では羨ましくもあるのですが、もう入れようとは思わなくなっていました。そんなとき、主人が新しいコンタクトレンズを購入するために、お店に行った際、何を思ったのか突然カラコンを購入してきまして、今まで黒目だった人が急に茶色の瞳になったので驚いていました。


はじめはとても驚いたのですが、やはりもともとカラーコンタクトの瞳が好きでしたので、やっぱりきれいだと思いました。瞳の色が変わるだけで見た目の印象もとても変わります。主人の瞳の色は黒っぽい色でしたので、薄茶色の瞳に違和感もありましたが、きれいな茶色なのでいつもよりも格好よく見えました。身近な人がこんなにも雰囲気が変わって見えたので、自分自身はどんな風に変わるのだろうと、とても興味が湧いてきました。今までコンタクトレンズを使用したことがないので、今更という思いもありますが、黒目以外の自分の目の色も見てみたいととても思うようになりました。簡単にイメージチェンジも出来ますから、一度は経験してみたいと思います。私の若い頃と違って、今のコンタクトレンズは質もよくなっていますし、目にもやさしいようですので、勇気を出してコンタクトレンズに挑戦したいと思います。